Osaka Architect Corporate Pension Fund

大阪府建築企業年金基金

メニュー

当基金の加入制度

当基金の制度について

  • 当基金では、基本DB(確定給付年金制度)に加えて、事業所ごとに任意で選択できるオプション部分(DB,DC)を設けています。
■加入制度ごとの違い
加入制度 制度内容とメリット
基本DB
  1. ・大阪府建築厚生年金基金から引き継いだ全事業所共通部分。
  2. ・厚生年金基金の上乗せ部分を継承する。
基本DB+オプションDB
  1. ・オプションDBは基本DBと同水準の給付を追加するもの。
  2. ・基本DBに上乗せし、基本DBと同じ制度で給付水準を引き上げることができる。
基本DB+オプションDC
  1. ・オプションDCは事業所ごとで掛金額を設定(加入者一律)できることにより各事業所のニーズを反映することが可能。
  2. ・基本DBに上乗せし、基本DBと異なる制度で給付水準を引き上げることができる。

大阪府建築厚生年金基金の分配金について

大阪府建築厚生年金基金が保有している年金資産から、国の代行部分返納後、基金の上乗せ部分に係る残余財産を「分配金」として、解散認可日時点での加入員・受給者・待期者に、それぞれの債務(解散時点での各自の上乗せ部分に係る受給権)に応じて按分した額が分配されます。

引き続き、大阪府建築企業年金基金にご加入いただく事業所にお勤めの加入者、および最後にその事業所にお勤めされていた受給者・待期者で、分配金を年金化する選択届をご提出いただいている方につきましては、分配せずに基本DBに持ち込み、大阪府建築企業年金基金から給付を行います。