Osaka Architect Corporate Pension Fund

大阪府建築企業年金基金

メニュー

給付のしくみ

基本DB、オプションDBの給付について

  • 加入者期間や退職時年齢によって受けられる給付の内容が変わります。
  • 基金に加入できるのは、65歳の誕生日の前日までです。
■基本DB、オプションDB給付の種類
給付の種類 受給資格
老齢給付金(年金)
  1. ・加入者期間10年以上※1
  2. ・保証期間付有期年金 5年・10年・15年・20年
  3. ・給付利率 年2.0%
脱退一時金(一時金)
  1. ・加入者期間3年以上※2(3年未満無給付)
遺族一時金
  1. ・加入者期間3年以上の死亡※1※2
  2. ・受給権者の死亡

※1 加入者期間を算定する際には、大阪府建築厚生年金基金での加入員期間を通算します。

※2 大阪府建築厚生年金基金の加入員であった方で、分配金を基本DBに持ち込まれた方については、受給資格「加入者期間3年以上」を「加入者期間1ヶ月以上」に読み替えます。(加入者期間1ヶ月以上で一時金を受けとることができます。)

  • 加入者期間10年以上※1の方は、基金から老齢給付金(年金)を受けることができます。希望に応じて、年金を一時金として受けることもできます。
  • 加入者期間3年以上(※2)10年未満の方は、脱退一時金が受けとれます。また、脱退一時金の原資を転職先の企業年金制度や他の年金制度へ持ち運ぶこともできます。

ポータビリティ制度

■加入者期間と退職時年齢による給付のイメージ
加入者期間と退職時年齢による給付のイメージ
■加入者期間と退職時年齢による給付内容
  • 下表のあてはまる給付内容をクリックすると、給付の詳細が確認できます。
加入者期間 退職時年齢 給付内容
3年未満
(大阪府建築厚生年金基金からの加入期間のない方)
- 基金からの給付はありません
3年以上10年未満
(大阪府建築厚生年金基金からの加入者は1ヶ月以上10年未満)
- click
10年以上 60歳未満 click
・60歳以上
・65歳喪失
click